ベルガモット無しで、アールグレイを作りたい!

f:id:hakodate-glay-trip:20211109152114j:plain

アールグレイとは、紅茶にベルガモットの香料を加えたものです。

つまり、ベルガモットの香料(食用)さえあれば、アールグレイは作れます。

でも、ベルガモットの香料が全然手に入りません!

なので、今回は、ベルガモット無しで、アールグレイ風の紅茶作りに挑戦していきます

ベルガモットの香りとは?

ベルガモットの香料を別のもので代用したいので、ベルガモットの香りについて調べました。

  • ベルガモットは、ライムとレモンの交配種
  • ライムのシャープさと、レモンの明るさを受け継いだ、気品のある香り
  • ベルガモットの香りの主成分は、ローズやラベンダーなど、花に含まれる香り成分

となると、柑橘+花の香りでベルガモットが再現可能なはずですね。

ベルガモット無しで、アールグレイ風の紅茶を作ろう

材料 ティーカップ2杯分
紅茶の茶葉 ティースプーン1/2杯
すだち 1/2個
ローズレッド ティースプーン1/2杯
ラベンダー ティースプーン1/3杯
お湯 400ml

1, すだちを薄く3つにスライスします。

f:id:hakodate-glay-trip:20211109125850j:plain

ベルガモットをスライスして、紅茶に浮かべるレシピがあったので、その代用です。

2, 紅茶の茶葉、ローズレッド、ラベンダーを小皿に入れます。そこに、すだちのスライス1枚を絞って果汁を加えます。絞り終えたら細かく切って茶葉に混ぜます

f:id:hakodate-glay-trip:20211109130308j:plain

だいぶ華やかな茶葉ができましたね。これで花と柑橘の香りがバッチリ出るはずです。

3, ②の茶葉をティーポットに入れ、お湯を注いで3分待ちます。3分後、カップに注ぎます。

f:id:hakodate-glay-trip:20211109130419j:plain

4, ③の紅茶の上に、①のスライスしたすだちを浮かべたら完成です

f:id:hakodate-glay-trip:20211109130514j:plain

めちゃくちゃオシャレですね✨✨

これで味が美味しければいいのですが…

めっちゃ酸っぱい‼️すだちが強すぎます💦💦

今回は残念ながら、アールグレイにはなりませんでした。

すだちの酸味が強すぎて、酸っぱいレモンティーという感じです。きっと果汁を絞ったのが良くなかったんでしょう

そもそもベルガモットエッセンスを買えばいいというのも確かですね。どなたか感想教えてください

ベルガモットの香りをもっと研究

もちろん、まだ諦めません。

ベルガモットの精油から、ベルガモットの香り成分を調べてみましょう

「生活の木」のベルガモットの精油を調べてみると、以下のようになっているようです。

ベルガモット精油の成分

成分名 含有%
リモネン 37.90%
β-ピネン 7.40%
γ-テルピネン 6.8%
リナロール 11.40%
酢酸リナリル 28.70%

リモネンは柑橘、リナロールと酢酸リナリルはラベンダーに含まれることがわかっているので、柑橘、ラベンダーの成分と比較しましょう。

レモンの精油の成分

成分名 含有%
リモネン 66.80%
β-ピネン 14.20%
γ-テルピネン 8.7%
シトラール 2.40%

γ-テルピネンが若干少なめですが、ベルガモットの柑橘成分は、レモンでバッチリ網羅できますね

ラベンダー精油の成分

成分名 含有%
cis-β-オシメン 3.10%
trans-β-オシメン 2.90%
リナロール 31.90%
テルピネン-4-オール 2.90%
酢酸リナリル 36.90%
酢酸ラバンデュリル 2.10%

不要なものがたくさん入ってますが、ベルガモットの花成分は、ラベンダーで網羅できそうです。ただ、リナロールが多いですね。

ラベンダーだとリナロールがと多すぎるので、酢酸リナリルが多くて、リナロールが少なめの素材を探してみました。

そこで見つけたのが、ビターオレンジの枝葉から出来るプチグレンオイル!さっそく成分を見ていきましょう。

ビターオレンジの枝葉から出来るプチグレンオイルの成分

成分名 含有%
酢酸リナリル 40~50%
酢酸ゲラニル ~5%
リナロール 20~25%
α-テルピネオール ~10%
β-ピネン 5~15%
オシメン ~5%

ベルガモットの花成分に、ビターオレンジの枝葉のプチグレンオイルはとても近いですね

でも、ビターオレンジの枝葉なんてないですよ?

燻製用のスモークチップが使えるかもしれませんね✨✨アールグレイって燻製の香りすることありますし✨

なんだか楽しそうですね

ベルガモット無しで、アールグレイ風の紅茶を作ろうTAKE2

材料 ティーカップ2杯分
紅茶の茶葉 ティースプーン1/2杯
すだち 1/2個
ラベンダー ティースプーン1/2杯
ローズレッド ティースプーン1/2杯
スモークチップ(ミックス) ティースプーン1/3杯
レモンピール 小さじ1
お湯 400ml

1, すだちを薄くスライスします。

f:id:hakodate-glay-trip:20211110170322j:plain

2, 小皿に紅茶の茶葉、ラベンダー、ローズレッド、スモークチップ、レモンピールを入れます

f:id:hakodate-glay-trip:20211110170514j:plain

3, ②の茶葉をティーポットに移して、お湯を注いで3分待ちます。その後、カップに注ぎます

f:id:hakodate-glay-trip:20211110172030j:plain

4, スライスしたすだちを乗せたら完成です

f:id:hakodate-glay-trip:20211110172454j:plain

今回も綺麗ですね✨嫌な予感はしますが

香り成分も調べましたし、今回こそ上手くいったでしょう

ラベンダー強っ‼️出涸らしとか、お風呂の匂いするし‼️もはや、飲めるお風呂‼️

いやぁ、なかなか難しいですね笑

今回はラベンダーが多すぎてしまって入浴剤のような香りになってしまいました。

次回はラベンダーを抑えて、もう一度挑戦ですね。

そもそもベルガモットエッセンスを買えばいい?ここまで来たら買いたくないんですよね。これを読んでいるみなさんは、私のような失敗をしなくていいように、ベルガモットエッセンス買うといいと思います。きっと簡単にアールグレイができるでしょう。

市販のアールグレイと飲み比べ

だんだんアールグレイ忘れてきちゃいましたよ…。そもそもアールグレイって酸っぱくないですよね

たしかに…。最後に飲んだの半年以上前ですもんね

あ!こんな所にLUPICIAのアールグレイがありますよ✨

f:id:hakodate-glay-trip:20211111131922j:plain

なんと、LUPICIA会員特典でもらえるお茶のサンプルの中に、アールグレイがありました

これで本当のアールグレイを思い出せます。

f:id:hakodate-glay-trip:20211111132424j:plain

本当のアールグレイは

  • 茶葉はスッとキレのあるシトラス系の香り
  • ちょっと苦めな濃い紅茶
  • 酸味も甘味もない。ただの紅茶
  • お湯を注ぐと、あまり香りがしない
  • 出涸らしは少し温泉っぽい香り

私が作ったアールグレイ風紅茶は

  • 茶葉は柔らかく甘い花の香り
  • 苦くない。濃くない。紅茶っぽくない
  • むしろ甘酸っぱいハーブティー
  • お湯を注いでも、香りがふんわり
  • 出涸らしは少し温泉っぽい香り

出涸らしの香りは似てますね✨

圧倒的な紅茶感と、キレのある香りを再現すれば、アールグレイになりそうですね

キレのあるシトラス系の香りに近づける

  • ラベンダーとローズを減らし、香りの柔らかさを減らす
  • すだちやレモンを増やし、シトラスの香りを増やす

圧倒的な紅茶感を出す

  • 紅茶の茶葉の量を増やす
  • すだちの果肉、果汁は使わない。酸っぱくしない

出涸らしの温泉っぽさを残す

  • ラベンダーを少しは入れておく
  • スモークチップも入れておく

これが私のアールグレイだ‼️

ベルガモット無しで、アールグレイ風の紅茶を作ろう TAKE3

材料 ティーカップ2杯分
紅茶の茶葉 ティースプーン1杯
すだち 1個
ラベンダー ティースプーン1/5杯
スモークチップ(ミックス) ティースプーン1/3杯
レモンピール 小さじ2
ドライレモンスライス 1枚
お湯 400ml

1, すだちの皮だけを使いたいので、果肉と皮を切り分けます。

f:id:hakodate-glay-trip:20211111135056j:plain

2, 小皿に紅茶の茶葉、ラベンダー、スモークチップ、レモンピール、ドライレモンスライス、すだちの皮を入れます

f:id:hakodate-glay-trip:20211111135203j:plain

f:id:hakodate-glay-trip:20211111135259j:plain

3, ②の茶葉をティーポットに移して、お湯を注いで3分待ちます。その後、カップに注いだら完成です

f:id:hakodate-glay-trip:20211111135340j:plain

香りだいぶ近くなりましたね✨美味しそうです✨

本物と飲み比べた後ですし、だいぶ近くなったのでは?

はい!すっごく美味しいレモンティーです💕

アールグレイでは…

すっごく美味しいレモンティーです‼️

…。

でも、紅茶感もうちょっと強くしたらアールグレイになりそうですね

まだ紅茶が足りなかったようです。

ですが、今回の茶葉と紅茶の茶葉を半々で混ぜ合わせたら、アールグレイにとても近くなりそうでした!

ベルガモットエッセンスを詳細に調べたら、果肉は使わず、皮の香りを使っていたようです。

今回はベルガモットエッセンスの作り方に合わせて、すだちの果肉を使わず、皮だけを使いました。

その結果、酸味は少なく、キレのあるシトラス系な香りを作ることができました!

この調子でいけば、ベルガモット無しでもアールグレイ風の紅茶を楽しめるかもしれません。

ベルガモットエッセンスを買えって?こんな無謀なことをせずに、本物を手に入れろって?

いつか買いますけど、まだ買いませんよ。