薔薇とりんごのはちみつ紅茶のレシピ・作り方

f:id:hakodate-glay-trip:20220211125704j:plain

やっぱり薔薇は美しい…。

今回は、巷で話題のはちみつ紅茶を使って、写真映えする茶葉「薔薇とりんごのはちみつ紅茶」を作っていきたいと思います。

結構甘いレシピなので、砂糖入りの紅茶が好きな人におすすめです。

甘い紅茶が好きな人、お洒落な写真を撮りたい人、ぜひお試しください。

薔薇とりんごのはちみつ紅茶の材料

f:id:hakodate-glay-trip:20220211125717j:plain

  • はちみつ紅茶...ティーバッグ1個
  • ローズレッド...ティースプーン1杯弱
  • ドライアップル...2かけ
  • アラザンピンク&ゴールド...適量
  • (ホットの場合)アップルフレーバー...数滴

薔薇とりんごのはちみつ紅茶の作り方

  1. ドライアップルを5ミリ幅くらいの角切りにします
  2. はちみつ紅茶のティーバッグを破いて、中の茶葉と、ローズレッド、ドライアップル、アラザンをティーポットに入れます。茶葉はこれで完成。
  3. お湯を400mlほど注いで、3分放置します。
  4. アイスの場合、グラスにたっぷりの氷を入れて、③を注いだら完成。
  5. ホットの場合、カップに③を注いで、アップルフレーバーを垂らしたら完成です。

薔薇とりんごのはちみつ紅茶の食レポ

f:id:hakodate-glay-trip:20220211125724j:plain

そのまま飲んでも、ジュースみたいに甘いですね。

はちみつ紅茶自体が甘めなので、ドライフルーツも合わさって、しっかりと甘いですね。

アイスにしても、ちゃんと甘さを感じることができます。

ホットの場合、甘さが強くなるので、甘さと香りのバランスを考えると、香りをプラスしたこのレシピがちょうど良いですね。

基本的には、砂糖は要らないです。味見してから、砂糖追加するか決めてください。

時間が経ったホットの2杯目を飲んだんですが、紅茶が濃くなってて、おいしいです。

紅茶の飴みたいな感じ。

紅茶の渋みがバランスを整えてくれてるので、濃いめに入れるなら、アップルフレーバー無くても大丈夫です。あった方がもっと美味しいですけど。

甘い紅茶が好きな人は、ぜひ一度作ってみてください。