サクサクふんわり♡紅茶が香る最強のフレンチトーストのレシピ・作り方

サクサクふんわり♡紅茶が香るフレンチトーストのレシピ・作り方

お気に入りのフレンチトーストに、爽やかで華やかな紅茶の香りをプラスしたら、今まで食べたフレンチトーストの中で一番おいしい、最強のフレンチトーストが出来ました(*'ω'*)♪

ひたひたしっとりとろとろフレンチトーストとは違う、小麦の味わいやサクふわ感が味わえるフレンチトーストが好きなので、片面浸しにしました✨

焼き立てのさくさくメロンパンや、シュガートーストのような、サクサクふんわり食感の、素朴で優しい味わい+紅茶のハーモニーが最高です。ぜひ作ってみてください(∩´∀`∩)♡

紅茶が香るフレンチトーストの材料

  • 冷凍食パン(4枚切り)...1枚
  • 紅茶フレーバー...2~3滴
  • バター風マーガリン...適量
  • ★砂糖...大さじ1
  • ★卵...1個
  • ★牛乳...10~20ml
  • ★バニラフレーバー...2~3滴
  • シナモンパウダー...適量
  • グラニュー糖...適量

紅茶が香るフレンチトーストの作り方

  1. 冷凍食パンを4等分にします。 解凍するのが面倒なので冷凍のまま使ってるだけなのですが、硬いので包丁を入れても形が崩れないのがいいですね。
  2. ★の材料をスプーンで混ぜて、卵液を作ります。砂糖の塊が出来ないように、しっかり混ぜてください。
    バニラの香りは、バニラエッセンスの代わりにバニラフレーバーを使います。エッセンスは熱に弱いので冷たい物向きで、フレーバーは熱くても冷たくても香りが飛ばないのが特徴です。
  3. 卵液に紅茶フレーバーを加えます。全体に行き渡らせるよりも、香りの強弱をつけたいので混ぜません。数的ぽたぽたたらすだけです。 本物の紅茶を使えばいいじゃんと言う方もいると思うのですが、紅茶のお菓子っぽい香りをフレンチトーストで味わいつつ、本物の紅茶を淹れて飲むという、全く異なる2種類の紅茶を楽しむのが幸せなんです。
    本物の紅茶よりも、フレーバーの方が簡単にしっかり香るっていうのが一番大きな理由なんですけど。
  4. 卵液に食パンを浸していきます。
    トーストのサクサク感と、内側の白い部分の優しい小麦の甘さを楽しみたいので、裏返さずに片面だけ卵液に浸します。 その後、ラップして冷蔵庫で1時間休ませます。
  5. 1時間後これくらい染み込みました。超しっとりのとろとろフレンチトーストが苦手なので、白い部分の方が多いのがベストです。
  6. バター風マーガリンをフライパンに入れて、加熱して全体にいきわたらせます。有塩バターでも大丈夫です。※焦がさないように注意してください。
  7. フレンチトーストを焼いていくので、火の強さを超弱火のとろ火にします。
  8. 卵液をつけた面を下にして、とろ火で焼いていきます。
  9. 卵液余ったな…。
  10. 余った卵液を上から軽くかけます。そんなすぐには染み込まないので、サクサク感は維持されます。 パンから流れ落ちた卵液は、くるくるかき混ぜながらスクランブルエッグにしてつまみ食いします。
    紅茶の香りのアツアツであま~いスクランブルエッグがたまらんのです(*´﹃`*)♡しあわせ♡
  11. これくらい焼き色がついたら裏返します。 とろとろフレンチトーストじゃないので、菜箸で掴んでひっくり返せて、不器用な私でも楽ちんです。
  12. これくらい焼き色がついたら、側面の白い部分やパン耳を焼いていきます。 側面が焼けたら、卵液がついていない面を軽く温める程度に加熱します。
  13. 器に盛り付けて、シナモンパウダーとグラニュー糖をまぶしたら完成です✨✨ しっとりとした吸湿性の強い砂糖や粉糖ではなく、さらっとしたグラニュー糖をまぶすことで、ザラメのようなザクザク感になるのが最高です。

紅茶の香り、ザクザクざらめ、小麦の味わいに、ふわふわサクサク、紅茶とシナモンの相性も抜群で、もう自分史上最高のフレンチトーストですね。

ひっくり返すときの型崩れもしないしめちゃくちゃ簡単なので、みなさんもぜひ試してみてください(∩´∀`)∩🎶