【イチゴ食べ比べ】「あまおう」「とちおとめ」を食べ比べ!味や特徴に違いはある?

今回は、こちらの2種類のイチゴ「あまおう(1000円)」「とちおとめ(400円)」の食べ比べを行いますヽ(´▽`)/

値段の違いや品種の違いは、いったいどこに現れるのか!?やっぱり価格が高いイチゴは美味しいんですかね。ワクワクドキドキです♪

「あまおう(1000円)」とは

「あまおう」は、福岡県久留米市で主に生産されている苺です。「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字をとって、「あまおう」と名付けられました。

その名の通り、濃い赤色と大きな形が印象的です。

「とちおとめ(400円)」とは

「とちおとめ」は、栃木県のイメージを表しつつ、「いちごの持つ女性らしさと多くの人に親しみをもたれるように」という願いを込めて名付けられました。

安定した食味のよさと収穫量の多さで、東日本のシェア1位を獲得しています。「とちおとめ」が他と比べて安価なのは、その収穫量の多さが理由なのかもしれませんね。

おいしいイチゴの見分け方

一般的においしいイチゴの見分け方は、赤色にムラがなく、ヘタが反り返っているものが、おいしい食べ頃のイチゴと言われています。

まさしく上の写真の「あまおう」ですね。高級なイチゴは、しっかり食べ頃の状態で、お店に並んでいるようです。

実際に食べ比べてみた!

そんなことは言っても、味の違いは知識や評判ではなく、舌で感じるものです!!

さぁ、食べていきましょう!(`・ω・´)

まずはそのまま

「とちおとめ(400円)」は、皮がちょっと硬めで、歯応えがあって食べ応えがありますね。

ケーキに合いそうな強めな酸味があります。クリームなど甘いものを食べている最中の口直しになりそうです。

何かとセットで食べたい味ですねヽ(´▽`)/

「あまおう(1000円)」は、柔らかく酸味は少なめ。大福に入っているような、甘味の強い味わいです。

単品で完成している味です(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

第一印象を変える断面食い

イチゴを半分に切って、イチゴの内側に舌が触れるように食べる断面食いをしてみました。

最初に触れる面が、皮から身の内部に変わるので、味わいが大きく変わりました✨✨

「とちおとめ(400円)」は、 断面に舌をつけて食べるとめっちゃ甘い!!これは感動する食べ方かもしれません✨✨

個人的には、切って食べるだけで「とちおとめ」の価値が倍増する感じがします‼️超美味い(๑>◡<๑)♡

「あまおう(1000円)」は、逆に断面に舌をつけても、甘さを感じません。茎に触れたかのような、白くて何もない味がします。

ちょっとこれは残念。゚(゚´ω`゚)゚。

練乳をつけて

「とちおとめ(400円)」は、王道の練乳といちごって感じです。甘さと酸味を交互に味わえます。

「あまおう(1000円)」は、いちご自体が甘く水分量が多いので、練乳といちごが一つに混じり合っています。いちごミルクに近い味わいになりました。

ホイップと練乳をつけて

「とちおとめ(400円)」は、幸福度が一気に上がりますね。上品なショートケーキのような味わいです。

甘いクリーム、濃厚な練乳、刺激的な酸味のいちご、ひとくちで何回も味が変わるのが幸せです(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

「あまおう(1000円)」は、ひとつに溶けあっていきますね。水分量が多いのか、やっぱりドリンクのような印象になります。

おいしいけど、何かが違うという物足りなさがありました。

「あまおう」「とちおとめ」食べ比べまとめ

個人的には「とちおとめ」の断面食いが至高ですね✨✨

高級イチゴの「あまおう」は、単品で完成していて、そのまま何もつけずに食べるのが美味しかったです。

濃い赤色、大きさ、果汁たっぷりでジューシーな甘さがとても魅力的です。アレンジをすると美味しさが半減するのが難点ですね。

普段よく食べる「とちおとめ」は、アレンジすることで輝くイチゴですね。練乳やホイップなどの甘いクリームと相性が抜群でした。

どちらも食べ方次第で、美味しさが大きく変わりましたね。価格や色やヘタの向きよりも、その人がどう食べるかなんですね(=´∀`)人(´∀`=)

【おまけ】ふるさと納税で苺の食べ比べ

そんなこんなで、もっと色々なイチゴを食べてみたい筆者が考えているのが、ふるさと納税で、いちごの食べ比べ。

もうすっかりお馴染みの「ふるさと納税」と「楽天お買い物マラソン」使えば、実質0円で食べ比べを楽しむことができるので、やりたいなと思っているところです。

ふるさと納税とは

ふるさと納税といえば、翌年の税金分を先払いして、様々なお買い物を楽しめる魅力的な制度です。地方のブランド肉や魚介など、おいしいグルメがたくさん揃っているのが特に印象的ですね。

でも、自己負担額2000円が必要になるので、「2000円を払ってまで、買いたい物なんてなー」と少し敬遠していました。

自己負担額を実質0円にできる‼️

通販サイト大手の「楽天」では、ふるさと納税のお買い物もできます。そして、楽天お買い物マラソンの開催時に購入すれば、寄付金額の最大10%の楽天ポイントが付与できます。

20000円以上の寄付を行えば、2000円以上のポイントが付与されるので、自己負担額が実質0円になるのです。

もちろんワンストップ特例も利用可能です!昨年やって、「実質無料でこんなに買えるなんて✨✨」と感動しました。

去年我が家では、ブランド肉、米、馬刺し、ラーメン、野菜セット、うなぎなどを実質無料でGETしましたヽ(´▽`)/

「楽天ふるさと納税」を見てみる

楽天ふるさと納税で、いちごを食べ比べ

ということで、今年は「いちごの食べ比べセット」を買ってみるのもいいなと、色々見ているところです。

よかったら一緒に見ていきましょう✨✨

贅沢にたっぷり4種類の食べ比べも幸せですし

赤白で味の違いはあるのか(`・ω・´)!?

なんていうのもきっと楽しいですよね✨✨白い苺はスーパーでは買えないから、ふるさと納税ならではの魅力です✨

保存しやすい冷凍タイプもあって、どれにしようか決めきれません♫♪

どれを買っても絶対幸せになれること間違いなしです。どうしようかな✨✨

きっと、誰にも教えたくないくらいに、お得を実感できると思います。

ここまで読んでくださった方は、ぜひこの機会に「楽天ふるさと納税」を活用してくださいヽ(´▽`)/

「楽天ふるさと納税」を見てみる