パッとしない水出し紅茶を、誰でも簡単に一瞬で、しっかり強く美味しい紅茶にする裏ワザ

これからの暑い季節にピッタリな、冷たい水出し紅茶を、誰でも簡単に一瞬で美味しくできる裏ワザが見つかりましたヽ(´▽`)/

今回は「夏のティータイム」を楽しくする魔法をお伝えします。

水出し紅茶とは

水出し紅茶とは、一般的な沸騰したお湯でいれる温かい紅茶とは違い、常温や冷たい水でゆっくりと長い時間をかけて抽出した紅茶のことです。

時間はかかるものの、いつもの紅茶を水の中に入れて、冷蔵庫で一晩寝かせればいいだけなので、とっても簡単です。

冷たくさっぱりしていて、夏の暑い時期でも紅茶を楽しむことができ、水出し紅茶の専用ボトルもあったりと、紅茶好きの人の中では有名な淹れ方の1つではないでしょうか。

水出し紅茶は、味が薄くておいしくない

しかし、水出し紅茶は、普段の温かい紅茶とは違って、味や香りの薄さから生まれる、パッとしないモワッとした苦しさがあるのです:(´ཀ`」 ∠):

午後の紅茶など、市販のアイスティーには、その苦しさがないので、なにか裏ワザがあるのではないかと。

まず、一般的な水出し紅茶の作り方を見ていきましょう。

一般的な水出し紅茶の作り方

  1. ティーバッグを2個用意します。
  2. 水出し用ボトルに水1Lと、ティーバッグを入れます。
  3. 冷蔵庫で3時間ほど寝かせたら完成!

1.5〜2日ほど寝かせないと、味が薄くて物足りないのですが、食中毒の観点から抽出時間は短めに設定されていることが多いです。

お湯で淹れる紅茶と比べて、水出し紅茶がパッとしないのは、不十分過ぎる抽出が原因でしょう。

しかし、食中毒が関係するなら仕方ない…

パッとしない水出し紅茶を、一瞬で力強い美味しい紅茶に変える裏ワザ

そんな抽出が不十分で、パッとしない水出し紅茶を、誰でも簡単に一瞬でおいしくする方法を見つけました。

それが、こちらです!!ヽ(´▽`)/ 紅茶フレーバーと、ベルガモットエッセンス

特に重要なのが、左の「紅茶フレーバー」です。

これをバニラエッセンスのように一滴加えるだけで、「午後の紅茶」そっくりの美味しいアイスティーに早変わりします。

味の薄さから生まれる、パッとしないモヤモヤ感もすっきり解消されました。

まさに、神の一雫って感じですね✨✨

ベルガモットエッセンスは、アールグレイの香りの成分のエッセンスで、こちらの記事で紹介しています。

冷たいレモンティーが美味しいように、同じ柑橘系であるアールグレイも、やっぱりアイスティーにすると美味しいのです。

ベルガモットエッセンスも、一滴加えるだけで簡単にお手製アールグレイができるので、紅茶好きなら1本持っておくのがおすすめです。

ぜひ、みなさんも2本のエッセンスを手に入れて、ひんやり美味しい夏の紅茶で、涼を味わってみてはいかがでしょう?

次回は、裏ワザ水出し紅茶を使って、夏にぴったりの冷たいミルクティーを作っていきます。

お楽しみにヽ(´▽`)/