「ついつい食べちゃう」が無くなる!1日の摂取カロリーを半減させたダイエットティーの作り方

最近、会社で紅茶アレンジを楽しむ用に、チャイスパイス買っちゃいました(∩´∀`∩)♡

飲み始めてみたら、スパイスティーには様々なメリットがあることが発覚しました(๑°ㅁ°๑)‼

今回は、実体験を通じてわかったスパイスティーのメリットや、会社での楽しみ方を紹介していきます。

会社でスパイスティーを楽しむメリット

調べてみると、会社でスパイスティーを楽しむのには、様々なメリットがあるようです。

  • 会議や突然の会話で役に立つ、口臭予防効果
  • 血液循環改善による、集中力強化
  • 座りっぱなしでつらいむくみを予防したり
  • 仕事できつい疲労の回復や精神を安定させる効果
  • PC仕事で発生しやすい偏頭痛を予防したり

特に、数学大国のインドでは、食後にスパイスティーの主成分の1つであるカルダモンを嚙む習慣があるそうで、集中力促進効果もお墨付きです。

紅茶に含まれるカフェイン自体にも集中力促進効果があるので、ダブルで効果があると思います。

スパイスはもともと漢方として使用されていることもあり、抗酸化作用やアンチエイジングなど、美容に嬉しい効果が多いようです。

さらに、特に実感があるのが、仕事中の大敵の「空腹感」を抑える効果ですね。実験結果でも証明されているようです。

思わずおやつを食べすぎてしまったり、空腹で集中力が切れてしまったり、昼休みや終業時間まで待てなかったり……。

スパイスティーを飲むことで、空腹感から来るつらい症状から解放されます。

最近では、スパイスの刺激によって「セロトニン」という幸福感を生み出すホルモンが分泌されることもわかってきました。

仕事中のストレスや不調を、スパイスティーが軽くしてくれることでしょう。

会社でスパイスティーアレンジを楽しめる商品

そんなメリットだらけのスパイスティーを会社でも簡単に楽しめる商品を、今回は2種類紹介します。

どちらもチャイにピッタリなミックススパイスです。主な違いはシナモンの比率と乳糖の有無ですね。

チャイマサラは、シナモンが多く優しく甘いチャイのスパイスといった味わいです。

またこのチャイマサラには、乳糖が含まれるため、ミルクを使わなくても、ミルクティーのような優しい甘さをほんのり加えることが出来ます。

刺激的なスパイスではなく、優しいチャイを味わいたいという人におすすめです。

無糖ではないですが、空腹感を抑制してくれるのでダイエットにも使えそうです。

ガラムマサラは、体をしっかりと刺激する強いスパイスティーといった味わいです。

集中力促進や口臭予防、空腹感の抑制など、スパイスの効果をしっかりと感じたい人にピッタリですね。

こちらは乳糖を含まず無糖なので、ダイエットにも最適です。

現在ダイエット中なのですが、仕事中にガラムマサラを使ったスパイスティーを飲むようにしたことで、仕事中や帰り道のコンビニおやつを無くすことが出来るようになりました。

スパイスティー以外にも、食欲コントロールのためにやっていることがあるので、もし気になったらこちらの記事を読んでみてください。

harusdia.hatenablog.com

会社で楽しむスパイスティーの実際の淹れ方

  1. まず、お茶パックを用意します。 お茶パックは、スーパーや東急ハンズなどで売っていますのでぜひ探してみてください。
  2. 次に、お茶パックに、紅茶やほうじ茶など、普段飲んでいる茶葉を入れます。
  3. 「チャイマサラ」「ガラムマサラ」のどちらかをお茶パックに入れます。 マサラを入れるときはスプーンを使わなくても問題ありません。ビンの蓋を外して、1~2振りくらいがおすすめです。
  4. お茶パックの封を閉じ、コップに入れてお湯を注いで数分待ったら完成です。

最初は会社のお茶アレンジを考えていただけだったので、まさかこんなに食欲が劇的に抑えられるとは思っていませんでした。

仕事の帰り道に、どうしても空腹が耐えられなくて、コンビニチキンを食べてしまうことにずっと悩んでいたんです。

飲み始めてから明らかに変化があって、その悩みからも解放されて、自分自身をコントロールできるようになって、少し自信がつきました。

最近夫にも「お腹がへこんできた」と言ってもらえています。

本当に、スパイスティーを飲むようになってよかったなと思います。

私と同じように、仕事中や仕事帰りのの空腹感・間食に悩んでいる人は、ぜひスパイスティーを試してみてください。