【果物ごろごろ】食べるフルーツティーのレシピ・作り方

f:id:hakodate-glay-trip:20220216152643j:plain

フルーツティーで使う果物って、茶葉付いて食べれなくて、もったいないよね。

だから、フルーツを残さず食べられる、スプーンで食べるフルーツティーを考えてみました。

ティーバッグと一緒に、好きなフルーツをドバドバ入れて、お湯を注ぐだけで簡単に出来るので、おうちで気軽に試してみてください。

【果物ごろごろ】食べるフルーツティーの材料

f:id:hakodate-glay-trip:20220216133317j:plain

  • 柑橘系のドライフルーツ
  • ベリー系のドライフルーツ
  • ハイビスカス...ティースプーン1/2杯

↓ 赤いフルーツティーを作るポイント ↓

【果物ごろごろ】食べるフルーツティーの作り方

  1. お好みのドライフルーツを、カップに入れます。量は適当で大丈夫です f:id:hakodate-glay-trip:20220216133322j:plain
  2. ハイビスカスをティーバッグに入れます。 f:id:hakodate-glay-trip:20220216133334j:plain
  3. ティーバッグをカップに入れ、お湯を注ぎます。 f:id:hakodate-glay-trip:20220216133347j:plain
  4. 1〜2分後、ティーバッグを取り出したら完成です f:id:hakodate-glay-trip:20220216133352j:plain

【果物ごろごろ】食べるフルーツティーの食レポ

f:id:hakodate-glay-trip:20220216133355j:plain

見てよ。この贅沢なごろごろフルーツ。

これ全部食べられるんですよ。

フルーツティーをそのまま飲んだり、いろいろなフルーツを食べたり、フルーツを口に入れたまま飲んでみたり。

無限に味変化できて楽しいです。

ハイビスカスを入れたので、甘さだけじゃなくて、酸味やほのかな渋みもプラスされて、とっても美味しいフルーツティーになっています。

【果物ごろごろ】食べるフルーツティーのアレンジレシピ

楊貴妃が愛した「クコの実」入り!目と美容に効くフルーツティー

f:id:hakodate-glay-trip:20220225150949j:plain

楊貴妃も愛したと言われる、美容にぴったりの食物「クコの実」。そのままではなかなか食べることもないのですが、フルーツティーなら大量に食べれます。

普通のフルーツと遜色ないくらいに美味しいです。

今回の材料は、ブルーベリー、クランベリー、いちじく、日向夏、クコの実、いちご。

ビタミンやミネラル、アントシアニンなどがしっかり摂れるので、風邪予防や美容、目の疲れに効果的。栄養が楽に摂れるので便利ですね。

ついでに、ごろごろフルーツで満足感があるので、小腹が空いた時のおやつにピッタリです。

ドライフルーツを余らせている人や、フルーツティーを作ってみたい人は、ぜひ作ってみてください。