【無糖こそ至高】ミルクの甘さを引き出すロイヤルミルクティーのレシピ・作り方

10年に及ぶ、苦渋の砂糖断ちダイエットで生み出した【無糖でも甘い】ミルクの甘さを最大限に引き出す究極のミルクティー。

知らずに普段作っていたのですが、本レシピは、紅茶の大手メーカー「日東紅茶」が紹介しているロイヤルミルクティーの作り方と一致していることがわかりましたΣ(๑º ロ º๑)‼️

プロが認める美味しいミルクティーってことですよ⸜(*ˊᗜˋ*)⸝ウレシイ!!

本当は甘いミルクティーが大好きなのに、ダイエットのために、仕方なく無糖のストレートティーを飲んでいる方がいたら、是非このミルクティーを作ってみてください|•'-'•)و✧

【無糖こそ至高】ミルクの甘さを引き出す究極のミルクティーの材料

  • 紅茶の茶葉...ティースプーン1杯
  • 水...200ml
  • 牛乳...200ml

私は薄味派なのでこの分量にしていますが、濃い味派の人は水と牛乳を減らしても良いです

ポイントは水と牛乳が1:1になるようにすることなので、お好みの濃さで調整してください(ㅅ´ ˘ `)

【無糖こそ至高】ミルクの甘さを引き出す究極のミルクティーの作り方

  1. 鍋に水を入れ、沸騰させます
  2. 沸騰したら火を止め、紅茶の茶葉を鍋に入れ、蓋をして3分待ちます
  3. 3分後、②に牛乳を入れ、中火でぷつぷつと泡が出るまで加熱します。木べらで軽く混ぜながら加熱すると、しっかりと全体が過熱され、濃厚な甘いミルクティーになります
  4. 茶こしを使って、カップに注いだら完成です

20年間ミルクティーを作り続けて、1番美味しかったミルクティーです。

ミルクの加熱の仕方によって、甘さを変える事ができるのでとても奥が深いレシピです。

加熱時間が短いと、あっさりとした軽いミルクティーになります。逆に、加熱時間が長いと、濃厚な甘さのミルクティーになります。自分のお好みの甘さを見つけてください。

ミルクティーで使う茶葉は、ダージリンなど柔らかな風味の茶葉ではなく、ルフナやセイロンなど渋みのある濃い味の茶葉がおすすめです。

究極のミルクティーよりもさらに甘い、無糖のミルクティーを味わいたい場合は、【無糖こそ至高】香りで甘みを高める究極のフレーバーミルクティーを試してみてください。