【ルピシア風】白桃煎茶のレシピ・作り方

f:id:hakodate-glay-trip:20211121223852j:plain

ルピシアの白桃煎茶の原材料と説明文

https://d3f82ewtjow4zj.cloudfront.net/img/goods/1/12408284.jpg

【LUPICIA】白桃煎茶 ハクトウセンチャ | お茶 | LUPICIA ONLINE STORE - 世界のお茶専門店 ルピシア 〜紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ〜

果汁あふれる新鮮な白桃を思わせる甘くみずみずしい香りを、上質な日本の煎茶にまとわせました。爽やかな味わいは、アイスティーにもおすすめです。甘くみずみずしい日本の白桃の香りを引き立てつつ、清々しい煎茶の香りと味わいも感じられるフレーバードティーです。 白桃のフルーティーな余韻と、上品ですっきりとした煎茶の風味が重なる味わいは、アイスティーにしていただいても、大変おいしくお召し上がりいただけます。

原材料:緑茶(日本)、ローズレッド、香料

まとめると、白桃の香りがする煎茶だよってことですね。

原材料に桃は含まれていないので、桃成分は香料だけで良いようです。

ローズレッドについては、原材料に含まれているものの説明文に一言も記載がないので、ローズレッドはただの飾りでしょうね。

この情報を元にルピシア風白桃煎茶を作っていきましょう

ルピシア風白桃煎茶の作り方

材料 ティーカップ2杯分
緑茶 ティーバッグ1個
ローズレッド 少量
MIKOYA ホワイトピーチフレーバー 2振り
お湯 400ml

1, 緑茶のティーバッグを破いて、中の茶葉を取り出す

f:id:hakodate-glay-trip:20211121213141j:plain

2, 緑茶の茶葉をティーポットに入れ、ローズレッドで飾り付け、お湯を注ぐ。抽出時間はティーバッグに記載された時間で。

f:id:hakodate-glay-trip:20211121213145j:plain

3, ティーカップに注ぎ入れ、ホワイトピーチフレーバーを加える。直接嗅いでしまうと、飲む時に香りがわからなくなるので注意

f:id:hakodate-glay-trip:20211121213222j:plain

4, 軽く揺らして、香りが馴染んだら完成です。直接嗅いでしまって、香りがわからなくなってしまっていたら、少し時間をおいて飲んで下さい。

f:id:hakodate-glay-trip:20211121213228j:plain

おおっ!茶葉の見た目とか、香りとかそっくりですね♫少し時間おいたらもっとルピシアっぽくなりました✨

茶葉はスーパーで買った適当な茶葉ですが、ローズレッドの飾り付けで、かなりルピシアに近い見た目になりました。

もっとルピシアに近づけたい方は、緑茶をティーバッグの細かい茶葉ではなく、缶などで売っている大きな茶葉を使うと良いでしょう。

香りはMIKOYA ホワイトピーチフレーバーで問題なさそうです。けっこう似ています。

今回使用した、ローズレッドとホワイトピーチフレーバーが気になる方は、以下に載せておきますので見てください。

ローズレッドは、enherbというハーブティー専門店で購入可能です。デパートでたまに見かけるお店なので、興味があれば探してみてください。

香料については、東京近辺にお住まいなら「かっぱ橋道具街」にあるお菓子の森で購入できます。香料は他の店では見つからないので、通販の方が楽です。