【砂糖不使用が一番おいしい】ミルクを感じるミルクティー

f:id:hakodate-glay-trip:20220217175703j:plain

今回は、レシピ開発しません。

過去レシピでもう一度飲みたくなったので、紅茶作って、のんびり喋ります。

もう一度飲みたくなったのは、このレシピ。

20年間愛し続けている、ほっと安らぐミルクティーなんですよ。

砂糖もステビアも何一つ甘味料を使わず、ミルクの優しい甘さと暖かさに癒される、シンプルで大好きなミルクティー。

市販の砂糖入りのミルクティーしか飲まない人にとっては薄味かも。

砂糖無しの紅茶に慣れている人にとっては、甘すぎずちょうどいい濃さと甘さなんですけどね。

それを今回は、「クリスマスリース」という、ルピシアのアップルシナモンのクリスマスティーで淹れてます。

f:id:hakodate-glay-trip:20220217180659j:plain

こんな感じの茶葉です。大きめなスパイスが入ってて、お洒落で好きなんですよ。

ミルクティー向けの茶葉らしいです。チャイとアップルティーの中間かな。

f:id:hakodate-glay-trip:20220217181833j:plain

のんびりくるくるーってしてる時間も好きです。「おいしくなーれ」って魔法かけてるような感じ。

いつもミルクティーのレシピでは、木べらで混ぜてって書いてるんですけど、ちゃんと意味あるんですよ。

  • 全体にしっかり火が通るから、ミルクの温度がしっかり上がって甘くなる
  • ホットミルクの膜が出来にくくなる
  • 茶葉が鍋底にこびり付かなくなる

何気ない行動には、実は理由があるもんですよ。たぶんね。

f:id:hakodate-glay-trip:20220217182421j:plain

癒されるわぁ…。

砂糖もクリームも一切使ってない、この優しい甘さが体に染みる。染み渡る。

最近甘いものばっかり飲んでたから、余計に安らぎを感じるよ。やっぱりこの味が好き。

疲れた体が癒える味してる。あったかいし。

ずっと飲んできた味だからか、ふと意識が昔に向いて、ぼんやりしみじみしてきちゃうなぁ。

f:id:hakodate-glay-trip:20220217184003j:plain

ミルクティー無くなったから、アールグレイ。

実はさ、ブログ疲れたなぁって思うこともあるんだ。毎日レシピ考えて色々作るの大変だし。

でも、ブログをきっかけに両親と話ができたり、ブログ仲間とかお茶仲間とか、フォロワーさん達とお話ができたり、すごく楽しいんだよね。

辞めたらできなくなるのか…って思うと手放し難いくらい、しんどいけど今が幸せ。

ブログ書き始めて、紅茶やスイーツを調べて、考えてアレンジレシピ作って、見てもらえるようにどうすればいいのか調べたり、学生時代よりも勉強してるかもしれない。

ブログ最初のレシピこれだよ。

ミントと緑茶を混ぜてドヤってしてるの。今見ると恥ずかしいよね。そんなん誰でもできるわって。

それが半年後、魔法と薔薇のミルクティーって。

飴を入れる発想も、キャラモチーフも、たぶんブログやってなかったら思い付かなかった。

お洒落さなんて、飲めればいいやってなってたもん。

今、ブログ始めたことで、とても良い成長のチャンスがきてるんだと思う。

だから、明日もまた頑張ろう。

f:id:hakodate-glay-trip:20220217182421j:plain

そんなこんな思わずしみじみしちゃった、お気に入りのミルクティー。

今日もやっぱり、最高に美味しかったです。