耐熱ガラスのティーカップが作れる体験まとめ

f:id:hakodate-glay-trip:20211120153959j:plain

  • 吹きガラスなど、ガラスに熱を加えて耐熱ガラスのコップを作る体験をしたい
  • 取っ手をつけて、ティーカップの形状にできれば、もっと理想的

こちらの条件で、Google先生に検索をかけてみました。

富山県 【富山・黒部・ガラスのコップ】耐熱ガラスのコップが作れる!宇奈月温泉駅徒歩1分!2500度のバーナーワークでガラスのコップ作り(翌日発送・60分)

https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000009242/pln3000022970/1ecffd72-5136-4ffc-b218-60fd78df1103.jpg

場所は東京から3時間と遠いですが、耐熱ガラスのコップが作れるので理想的な体験内容です

  • 60分間でガラスのコップ作りの体験です
  • ボロシリケイトという耐熱ガラスを使うので、熱い飲み物を入れてもOK
  • 不純物が少なく、透明度の高いのが特徴。使い勝手のいいコップができます
  • 点や線で模様を描いていきます。自分だけの模様ができますよ。冷やして翌日郵送します
  • 当店は富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」徒歩1分と好立地
  • 「Holo」とは全体という意味。家族経営の温もりをぜひ味わいにきてください

価格は5060円~だそうです。ガラス工芸体験の相場を考えると、高くも安くもないという印象です。

自分で作ったカップって、少し歪になったとしても愛着が持てるので、この体験はとても気になりますね。

透明度が高くて、オリジナルの模様もつけれるんですね。きっと、写真の黄色の線のようなイメージですね。これは良いものが出来そうですね!

ただ、ティーカップ作りのためだけに行くとなると、さすがに3時間はつらいですね。ほかに何か目的となるものを見つけて、旅行の思い出作りにするのが無難そうです。

富山県 耐熱ガラスコップ作り体験の、周辺施設で気になるもの

  • トロッコに乗って黒部峡谷の紅葉を楽しめる
  • 「カフェモーツァルト」という外観、内装、BGMすべてモーツァルトをイメージした喫茶店がある
  • 「黒部ダムカレー」というダムカレーが食べられる
  • 海鮮丼やラーメンがおいしそう

遠いですけど、トロッコとダムの観光ついでだと思えば、行けそうです!

www.asoview.com

山口県 宙吹きガラス体験 国内唯一の手作り耐熱グラスが作れる!<1時間/萩市>

https://cdn2.veltra.com/ptr/20210519073226_939695547_15159_0.jpg?imwidth=800&impolicy=custom

山口県!?もはや飛行機ですね!!

国内で唯一手作り耐熱グラスが作れるそうです。富山県でも作れますけど、当時はきっと唯一だったのでしょう。

でも、「吹きガラスなど、ガラスに熱を加えて耐熱ガラスのコップを作る体験をしたい」の理想にぴったりです。値段は5500円

  • 国内唯一!耐熱ガラスを使ったグラスが手作りできます
  • グラスだけではなく花瓶も製作することも可能
  • 作品は体験翌日にはお渡しできるので、旅のお土産として持ち帰れます
  • ベテラン職人の丁寧な指導で初めての方でも安心

とても理想的なのですが、電車では片道7時間。飛行機を使っても、最寄りの空港から3時間という立地なので行けなさそうです

これは正直無理です

www.veltra.com

奈良県 【奈良・サンドブラスト】金魚の町・大和郡山でサンドブラストを体験!(耐熱グラス・カップなど)

https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000008470/pln3000021136/55b98eca-7b55-4574-aeca-7244bec86500.JPG

耐熱グラスそのものを作れる体験は、富山県と山口県の2件の体験のみでした。ここからは、耐熱グラスにデコレーションをする体験を紹介します。

グラスや耐熱ガラス容器等に自由にデザイン。

オリジナルのグラスが欲しいなら、サンドブラストで決まり!好きな模様を貼って、砂を吹き付けるだけで、オリジナルデザインのグラスが完成します。作れるものは「コップ・カップ・器類」など。

当工房で耐熱ガラスも選べます。耐熱なら電子レンジや熱い飲み物もOK!

お値段は3300円

吹きガラスの体験ではないので興味を失ってきましたが、透明のシンプルなガラスのティーカップに、自分でお洒落なオリジナルデザインをつけられるのは良いですね

サンドブラストならば、他の地域でもできそうな気はしますが、「耐熱ガラス サンドブラスト 体験」で検索をしてみても、奈良県のこの体験以外は無いようです。

サンドブラストだと、少しお酒用のグラスっぽい雰囲気になってしまうのが難点ですね。これも見送りですかね。

欲しいのはティーカップなので、お酒っぽくなるのは避けたいですね

www.asoview.com

静岡県 オリジナルティーカップ作り

https://tea-museum.jp/userfiles/images/139ba3585f191d2534c0a19d7d7ac326.jpg

お値段は400円とめちゃくちゃ安いです。

ですが、これはちょっと…。

本気で絵が得意な人が最高傑作のティーカップを作りに行くか、100均のガラス用の絵具で描く方が良いかと思います。わざわざ遠くに出向いてまでやるものではなさそうです。

あんまりかな

tea-museum.jp

宮城県 ポーセリン・アート技法によるティーカップの作成

f:id:hakodate-glay-trip:20211120121157p:plain

サンドブラストと似た雰囲気ですね。「ポーセリン・アート」というものを初めて聞きました。

ガラスのティーカップを作成する体験です。

ティーカップにお好きな模様の転写シートを貼り、焼き付けてグラスを作成します。

作業はとても簡単!作業時間は1時間、その後焼成に約30分、冷めるまで30分で完成。その場で作品をお持ち帰りできます。

「ポーセリン・アート」というのは、好きな模様の転写シートをティーカップを高温で貼り付けるもののようです。なんだかアイロンで貼るワッペンみたいですね。

サイトが少し古そうなのですが、2021年12月も営業は行っているようです。土曜日は体験不可なようなので、行くなら日曜日が良いですね

宮城県仙台市なので、東京駅から新幹線で1時間で行けるのが良いですね。仙台駅からはバスで50分ぐらいかかるようです。片道2時間なので、日帰りでも行けそうです。

体験の予定日は以下を参照

http://hatuki.her.jp/eigyouyotei.html

もしかしたら自宅でできたりするかな?

http://hatuki.her.jp/taiken.html#:~:text=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97

宮城県 ポーセリン・アート技法によるティーカップの作成体験の周辺施設で気になるもの

  • 宮城県仙台市と言えば、牛タン、ずんだが美味しい
  • セキスイハイム スーパーアリーナもあるので、ライブのついでに

自宅で耐熱ガラスのオリジナルティーカップを作ろう!転写紙とオーブンがあれば、ポーセラーツが出来るかも!

〜自宅で簡単に焼き付けできる転写紙〜Oven Ink(オーブンインク) トライアルパック ラッフルピオニー(ブルー)スライスデザイン SLICE DESIGN

宮城県の「ポーセリン・アート技法によるティーカップの作成」のこの文章が気になったんです。

ティーカップにお好きな模様の転写シートを貼り、焼き付けてグラスを作成します。

転写シートを貼って焼き付ける。アイロンで貼るワッペンみたいな作り方なら、自宅でも出来そうじゃないですか?ビンにシール貼るみたいなものですよね。

「ポーセリン・アート」で調べてみたら「ポーセラーツ」という似た技法が見つかりました

なんと、自宅のオーブンで出来るそうです!

miroom.in

本来は800℃の高温で焼き付ける必要があるポーセラーツですが、低温転写紙(「オーブンポーセ」または「ビジューポーセリン」)を使えばオーブンで焼き付けられるそうです。

耐熱ガラスの耐熱温度は500℃くらいあるので、オーブンの温度なら耐えられるはずです

これならサンドブラスト体験やポーセリン・アート技法によるティーカップの作成の体験にわざわざ行かなくても、自宅で耐熱ガラスのオリジナルティーカップ作りが出来そうですね

体験用にデザインを絞り込みされることもなく、自分で素材を見つけていくのも楽しそうです。

楽天でも「オーブン 転写紙」で検索をすると、「Oven Ink(オーブンインク) 」というシリーズがたくさん見つかりました

体験はしばらく諦めて、オーブンを手に入れ次第こちらを試していきたいと思います!

通販で買える!お茶の楽しみがひとつ増えました♫

haruのお茶ブログでは、紅茶やハーブティーなどお茶を愛する筆者haruが、オリジナルお茶レシピやおすすめの紅茶グッズを紹介しています。

関連記事

hakodate-glay.hatenablog.com

hakodate-glay.hatenablog.com